コストライフの防災ブログ改め「新しい生活様式(New Life Style)」ブログ

~新型コロナと共存しつつ、社会経済活動を行っていくために、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の取組を定着することが重要です。一緒に取り組んでいきましょう~

#331 行政手続きでの押印見直しへ コロナ対策、首相が指示

f:id:costlife:20200427100949j:plain

 

 政府は新型コロナウイルス感染拡大の防止策として、押印や対面など行政手続きの慣例や法規制を見直す方針を固めたことが25日、分かった。役所の窓口での申請や、申請を目的とした出社による感染を防ぐ。27日に開く経済財政諮問会議安倍晋三首相が関係省庁に指示する。緊急経済対策の助成金や給付金の手続きに反映させたい考えだ。

 政府は全国を対象に緊急事態宣言を発令し、人との接触機会の8割低減や在宅勤務などテレワークによる出勤者の削減を呼び掛けている。一方、役所の手続きは住民が訪れて対面による本人確認が基本だ。助成金申請などに必要な会社の印鑑を押すために出勤する人もいる。