コストライフの防災ブログ改め「新しい生活様式(New Life Style)」ブログ

~新型コロナと共存しつつ、社会経済活動を行っていくために、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の取組を定着することが重要です。一緒に取り組んでいきましょう~

#310 新型コロナで一番困っていることは? 世論調査で切実な声続々「子供用マスクを」 

f:id:costlife:20200416202924j:plain

写真はイメージ

 社会調査研究センターが毎日新聞社、JNNと共同で4月8日に実施した緊急世論調査では、携帯ショートメール調査の回答者1144人の8割に当たる916人が「新型コロナウイルスの感染拡大によって、あなたが今、一番困っていることを自由にお書きください」との質問にそれぞれの思いを書き込んだ。

 

自由記述回答に使われた単語を集計したところ、トップ10は①マスク(170人)②仕事(115人)③感染(110人)④不安(104人)⑤子供・子ども(93人)⑥収入(79人)⑦生活(74人)⑧外出(61人)⑨自粛(57人)⑨不足(57人)--となった。

 これらの単語が含まれる回答を紹介したい。誤字・脱字などは原文のまま掲載した。回答の中に個人の特定につながる情報が含まれると判断した場合や、誹謗(ひぼう)中傷、フェイクニュースを流布する恐れがあると判断した場合は掲載を見送った。政府や政党・政治家、メディアに対する批判はそのまま掲載した。【世論調査室・大隈慎吾、佐藤航】

マスク、消毒薬の入手困難が解消されていない。(50代男性)

 

マスクが買えないこと(50代女性)

花粉症で困っているのにマスクがない(20代男性)

マスクがない。子供のケア。(40代男性)

マスクが手に入らない。乳幼児がいるが、赤ちゃんはマスクができないし、2歳の幼児はマスクを嫌がるため、外出が不安。また、おしりふきや清浄綿など乳幼児に必要なものを買い占められて困っている(30代女性)

マスクと消毒薬が無く、ニュースで流れてるマスクやら消毒薬は何処へ行っているのか?子供用マスクを送ってほしいです。(30代女性)

マスクが手に入らない。居酒屋やクラブなどに行きにくい風潮(50代男性)

息子の職場(ホテル)が心配です。マスク、アルコール消毒液、シートが店頭に、無い(60代女性)

マスク不足と気軽に病院に行けないこと(40代女性)

消毒液、マスク等の不足(40代男性)

会社の経営状況悪化による収入減少。マスクが手に入らない。(40代男性)

マスク不足。子供の学業関係。金銭面。(40代女性)

マスク等が普通に買えない。自分が知らないうちに感染者なっていないか不安(医療体制が不十分のように感じる)現在の経済政策ではダメだと思う。消費税0%や、国民一人一人に30万以上の現金給付などの対策をとるべき。(50代男性)

花粉症なのにマスクが買えないこと。手作りしようにも、材料が売ってないこと。(40代女性)

1,マスク不足。2,30万円給付金は収入減1%から49%は貰えないところ。3,昔からそうであったようにアメリカと同じようになる気がします。(40代男性)

マスクがない(30代答えない)

マスクを早急に購入出来るようにして欲しい。(60代男性)

マスクが手に入らない(40代女性)

我慢している人が多い中、マスクをしていないなど、意識が不足している人が一定程度いること。(40代男性)

マスク不足(50代女性)

実家が福岡と兵庫なので帰省できない。消毒液が手に入らないので困る。マスクよりもアルコールなどの消毒液を各家庭に1つ配って欲しい。(30代女性)

大学に入校禁止になったこと。マスクだけでなく、一部の食料品の不足が発生していること。(20代男性)

マスク不足(40代男性)

マスクが何処にもない。(60代男性)

雇用、求人が今後どうなっていくか懸念を頂いている。また、政府が出した一世帯当たりマスク2枚や所得が下がった家庭にのみ現金給付するのはどうかと思う。餓死してしまうかもしれないのにそんな面倒くさい手続きを誰がするのか。すぐにでも全国民に現金給付すべきだと思う。(20代女性)

自分や子どもが持病を抱えており、感染を非常に危惧しています。人それぞれコロナウィルスの恐ろしさの感じ方に温度差がある事、医療現場が大変なこの状況なのに無防備な人がいる恐ろしさを感じます。マスクの不足、特に医療現場の防具の不足など(60代女性)

マスク等入手困難。(60代男性)

北海道が鈴木知事が先んじて発令した緊急事態宣言で感染抑止が出来ていたが、首都圏から帰郷や観光客が増えて第二波が来るんじゃないかと言う不安。マスク、消毒液が売っていないので予防措置が取れない。(30代男性)

マスク不足(20代男性)

マスクが買えない(40代男性)

自身が感染しているのか、そうでないのかがはっきり分からないことで困っている。不安解消や自身で身の振り方を判断するために、マスクより自分で使える検査キットを配布して欲しい。(50代男性)

若い人、特に中学生から大学生の行動が気になる。公園や河川敷に複数人で集まりマスクもせず濃厚に接触している。この認識を変えなければ感染を食い止めることができない。保護者への罰則などがあればいいのだが。(40代女性)

先日発熱した時、コロナの検査をしてもらえないことが不安だった。今は家族に陽性が出た時家庭内隔離や、接触者に感染を防ぐマスクの不足が不安。(60代女性)

マスク不足。(30代男性)

マスクつけないと施設に入るのに躊躇してしまうがマスクが売っていないので困る。(40代男性)

マスクが購入できなくて、もうすぐ手持ちがなくなること。(40代男性)

仕事の時間が減り、給与が減ること。普段労働し、納税をしている意味を感じられない。年金貰っているだけの年寄りならまだしも、それを納めている我々に対して惨すぎる対応では無いか?マスク2枚?ふざけるな。もっと国民の最底辺の人間にも目を向けるべきだ。(20代男性)

マスクがない。一人で不安。この先、生活できるのか不安。(40代男性)

マスクが購入できないこと。(30代男性)

マスクが足りない(60代男性)

マスク 消毒液(70代女性)

マスクが手に入らない(40代男性)

マスク不足です。もう諦めていますが、ドラッグストアにも販売方法を考えて欲しいです。いくらガーゼマスクがあっても、使い捨てマスクも仕事時には必要。(30代女性)

感染とマスク食料危機(40代女性)

アレルギー性鼻炎なので、マスクが購入出来ないが困ります。(50代男性)

マスクが買えない(30代男性)

子供が4人おります。小学校が休校になり食費も圧迫されました。この度の給付金について調べると本当に困窮している方のみということ。子ども手当の追加金についても我が家は受けることはできません。子ども手当の追加金は全世帯でよかったのではと思います。この件については早急に考え直してほしいです。マスク送付で国のお金を使うのであればもっと違うつかいかたをしてほしいです。何のための首相ですか。腹が立って仕方ないです。子供の命を守るのは親しかいません。首相は、議員は国民の親なのではないですか?(30代女性)

介護施設の管理者ですが、マスクの不足と職員の不足が問題です。(40代女性)

マスクやアルコール類の入手(40代男性)

マスクやアルコールの確保。福祉関係の職業柄、また複数の家族が基礎疾患を抱えていることもあり日常的に使用したいが、休みの日に何軒回っても在庫がないことが多いので苦労しています。(30代女性)

・花粉症なのにマスク不足な事。・中国人みたいに、トイレットペーパー等の爆買い。・コロナ感染者の情報をもっと知らせてほしい。・安倍総理は、もっと早く指揮をとって欲しい。・30万円の給付ですが、もっと具体的に申告方法等の説明が欲しいです。困ってることだけてなく、色々買いました。(40代女性)

マスクが不足(80歳以上男性)

マスクの入手が困難であること(30代女性)

マスクが手に入らない。(50代女性)

食品卸売業にいますが、大幅に売上が下がってる事とマスクが安価で買えない事です。(40代男性)

・息子が都内で美容師をしています。妻子もいるのに収入が激変したため、食品と現金を送りました。自分自身もお金に余裕は無いので 長期化することが心配です。・92歳の母が、「30枚入り3,600円、3箱まで」というマスクのチラシを見て注文したそうです。「夢グループ」という会社のチラシです。地域の店では全く手に入らないので腹立たしく思います。(60代女性)

マスク、除菌剤の不足(60代男性)

病人を介護しているが、アルコール消毒がなかなか手に入らない。手持ちのマスクが減っているが、なかなか手に入らない。たまにマスクが売っているが、前に比べて非常に高くて、いやになる。(70代女性)

マスクが買えない。景気によって旦那の仕事がどうなるのか心配です。(40代女性)

感染が、怖くてマスクがはずせない(50代男性)

私は国から公共事業を指定された会社に勤めています。仕事が休めないので、マスクの提供や買い物を優先出来るなどしてほしい。休んでいる方に給付金で支給され危険な目に合いながら働かなければいけない人は給付金が支給されないのはいかがなものかと思います。年収に応じて税金を払っているのだから全国民に支給するべきだと思う。(40代男性)

・未だに通勤電車が混雑している。・買いだめが始まっている。・マスク、消毒液が入手できない。(50代男性)

収入が減り生活に困ってます。でも安倍晋三は世帯を限定するとかで私には関係のないことで困ってます。国民一律に配る方がコストもかからず早くていいはずです。マスク二枚で経済回るんですか?って聞きたいくらいです。安倍晋三は馬鹿としか言いようがありません。てか国のトップがこれじゃ日本が崩壊するのも時間の問題です。安倍晋三は総理大臣の器じゃありません。一回一般庶民の生活をしてみては安倍晋三(20代男性)

マスクがない!生活必需品の買い占めイベントの中止(50代女性)

5月に出産予定で感染予防に必要なマスクが手に入らないこと。生まれてくる子どもにうつらないか一番不安。(30代女性)

医療に携わってます。医療現場でマスク不足が深刻で、マスクの使い回しが日常的に行われてますが、1度利用したマスクや手袋は患者様にとっても我々にとっても感染源となります。経済対策も必要なのはわかりますが、感染を予防し、収束させるには医療現場の崩壊をさせないことは絶対ではないかと思うので、その辺りを考えて欲しいです(30代女性)

いつまでたってもマスク不足が解消しない事。島精機の繊維編み機のマスク製造データの無償公開など、有益な情報は何度でもテレビ放送して下さい。(30代男性)

マスク不足。飲食店やコンビニ等の出入りに不安。バイクや魚釣りの範囲などレジャー等の行動の仕方の物差しが無い。(50代男性)

マスク、消毒液の不足子どものストレス、学習不足(40代男性)

マスクがない(50代男性)

マスクや除去シートが手に入りにくいこと。(40代女性)

マスク、消毒液などが手に入らないこと(50代男性)

仕事に行く際に使う、マスクが手に入らない。除菌グッズも手に入らない。ありがたいことに、それだけで済んでいます。(40代女性)

マスクが、手に入らない。(70代男性)

マスクがもう数枚しかなく困ってます。マスクを国民全員が平等に買えるようにマイナンバーや誕生日の末尾などで管理販売したらどうでしょうか。(50代男性)

マスクがない(40代男性)

マスクが手に入らない。花粉症なので欲しい。国が1世帯2枚支給してくれるのを待っている。国会議員の給料をカット(3割程度)して国民の支給するのにまわせば良い。(60代男性)

マスクを購入することが出来ない。(40代男性)

マスクの不足。(30代男性)

マスクが手に入らない(50代男性)

マスクが買えない。収入減少家庭だけではなく、一律にするべき。もしくは、全員に平等になるよう消費税をなくすなど、国民の意見を取り入れるべき。(30代女性)

予防する為のマスクが手に入らない。もっと、早めに流通して欲しい。被害が、拡大しないうちに。(60代男性)

自粛要請に伴い、自分の身の回りのひととの連携が取りづらくなっている点。また、緊急事態宣言が発令されたことにより、日用品の購入や食料品の確保に不安を抱いている。最後に安倍首相が提案している1世帯に2枚のマスク配布だが、各家庭によって居住人数が異なるため十分な予防対策とは言えないと思う。(18・19歳男性)

マスクがいつまでもない。沢山のお金が動くことで、これからの日本や子どもが大人になってから、そして自分が定年後に年金が貰えるか心配。(30代女性)

マスクがない(60代男性)

マスク、消毒液、ハンドソープが買えない。マスクを作ろうとしても生地などの材料が売ってない。店から普通サイズのマスクが売ってないのは、裏で定員が取り置きしているため、余計に買えない。新学期も始まりお金がかかるのに収入が減り困っている。(30代女性)

マスクを付ける事!外出が自由に出来ない事!(60代男性)

仕事が休みになり収入が減っている。マスク、アルコール除菌剤がない(40代女性)

マスクが無い(50代男性)

今日から5/6までパート先が休業となりました。休業補償がないので経済的に困窮しています。30万給付の対象にならない多数の国民が経済的に困窮するのが明らかなのにこの対応は異常です。児童手当に1人1万円追加給付ではもう3月からの休校で使った金額をゆうに超えており足りません。アメリカのように全国民に小切手送ってください。小切手印刷代とマスク二枚の金額を比較していただきたい。いまはみんな困ってます。貯蓄にまわす余裕のある国民は僅かです。国民に生活費を下さい。(30代女性)

大人用、子供用のマスクが手に入らない。(40代男性)

マスク戻る付けずにいる人がいる事。(60代男性)

マスク等必要品を一部の方が買い占めている(私が聞いたのは、高齢者が「今OO枚ためた、あとOO枚いる」とかいう会話。正直そんなに沢山必要ですか?(40代男性)

マスクが購入出来ないこと。(20代男性)

マスク、消毒薬不足(30代男性)

マスク入手(50代男性)

マスク以外にもトイレットペーパー、ハンドソープ、除菌スプレー等の入手が困難。開店前のドラッグストアに並べば入手できるようですが、共働き世帯にそれは困難であり困っています。(30代女性)

一般市民が紙マスクを購入できない。台湾の様に、購入歴等管理すべきだと思う。(40代男性)

マスクが手に入らない。(40代男性)

家族、会社関係等、市内に感染者もいなく週末の外出を控えるくらいで大きな生活の変化はないが、マスクが手に入らない現状に物流がどうなっているのか気になっている。また、北海道は2月末から学校が休校になっていたこともあり、今までよりお昼ご飯等食費がかかってしまった。『収入が減ってないからいいだろう』ではなくそう言う家庭にも支援をしてもらえるとありがたい。(40代男性)

マスクや消毒液等が全くドラッグストアや店に売っていない早くどうにかして欲しい!(40代女性)

マスクの供給をお願いしたいと思います。(18・19歳男性)

マスクがないが国から貰うアベノマスクはいらない持病を持っている私は病院に行くのが命がけです(50代女性)

営業自粛による賃金の取得低下緊急経済対策での給付金取得の条件が限定的過ぎる、一世帯にマスク2枚支給等の政府のお金の使い方が愚かすぎる(40代男性)

拘束性のない宣言ではなんの効果も期待できない。30万の給付については、必要なところには必要だと思うが、不要なところにもいく可能性もある。もともとは税金であることの意識はあるのだろうか疑問である。非課税世帯には対策はないのだろうか。今回の対策は、収入があったところへのみの対策である。とにかくマスクは給食マスクは誰も使わないとおもうので一刻も早くやめてほしい。(40代女性)

マスクと消毒液の不足分野の違う職種でもマスクの生産ができないか検討してほしい(20代男性)

マスクが手に入らない仕事をしているので、日中並んで買うことが出来ない布マスクが支給されても、使うことはないと思う(50代女性)

マスク アルコール消毒液が全然 売ってないので早く欲しい。増産してるとの事だが もっと増産できない物なのか疑問に思う。(40代女性)

安倍総理の無能!格好だけ付けるのをやめてほしい!もっとしっかりした対策を出してほしい!30万の給付保障の厳しい条件も、二枚の布マスクも、もう日本だけではなく、世界の笑いものになっている!恥を知れ!(50代女性)

毎日出勤してるがマスクが足りない(30代男性)

マスクや除菌商品などが手に入らない。(30代女性)

マスクや消毒液の供給が不十分なこと。コロナ疎開してくる人達からの感染拡大の懸念。(30代女性)

うちは車がなく運転できる人がいないので、もしコロナの症状がでたら移動手段がありません。公共交通機関を使うと感染がひろがりそうなので。母が老健にいて面会ができません。認知症なので悪化しないか今度会ったら私の事を覚えるか不安です。とにかくマスクが手に入りません!(50代女性)

診療所を開業している。マスク、アルコール不足あり。帰省してきた子供がウィルスをもちこんでこないか、とても心配。発熱の患者さんからの電話対応が大変。(70代男性)

職場がマスク必須だが、マスクが確保出来ない。(30代男性)

たとえば医療現場にマスクが不足していることなど、実際は問題が起こっているのに、政府取り組みのほうを熱烈に支持して現場の反論を打ち消そうとする一団(ネット論客)がいる(40代男性)

コロナウイルスによって、マスクや消毒用アルコール商品など、細かいケアを行う商品のために支出が増えている状況です。給付金の支給を政府の方で決めるのではなく、国民への聞き取り調査やまたは、全世帯に給付していただきたいです。(30代男性)

マスク 消毒液の不足休校による子供達の生活(30代男性)

マスク不足。不動産会社を経営ですか、お客様の動きが全くありません。今後が不安です。(50代男性)

マスク不足(50代男性)

マスクがないこと(50代女性)

営業職のため、給料の減少に直結する。ただし、政府の言っていた30万の対象にならない可能性があるため、奨学金や車のローンの支払いが難しくなってくる。また、マスクや体温計が手に入らない。体温計がないと基準となる37.5度の熱の有無がわからない。(20代女性)

マスクがない。アルコールと体温計もない高齢者相手の仕事だが訪問していいのかわからない。いつまで続くのか先が見えない不透明さがあるが、国の政策が安心感にまるで繋がらない(30代女性)

マスクが、買えないこと子供中学生の休みがながいことなにか、webで授業等してほしいサラリーマンには、給付がない(50代男性)

発表が遅いマスク消毒に加え、ガーゼや三角巾ももっと販売して、自分でマスクをつくらせてほしい(20代女性)

マスクや消毒液が手に入らない。(40代男性)

マスク、消毒用アルコールの不足(60代男性)

手作りマスクの材料が全くないそれなのにマスク使用とはどういう事ですか?(60代女性)

マスクがない満員電車仕事がない(20代男性)

職場や家庭で使用するマスク、アルコール消毒液、体温計、使い捨てエプロンなどが手に入らないこと。関東圏へ単身赴任している夫が5月の連休も帰省できないこと。(40代女性)

マスクが一般に販売されていること。本当に必要な人が買えてない。医療機関に回してほしい。(30代女性)

障害福祉関係者です。マスクや手指消毒液が不足して困っています。厚労省からはガーゼマスクが送られてきましたが、一人一枚で洗い替えがないことや、そもそも感染予防に効果がないことから危惧しています。また、家庭のことでは夫が製造業勤務であることから、社会経済の影響が遅れて表出(所得減少など)してくるものと思われます。その時に感染がある一定終息していたら、補助が受けられず困窮してしまうのでは、と危惧しています。(40代女性)

マスクやアルコール系の消毒などが売っていないこと(40代女性)

マスク、アルコールなどの不足(60代女性)

マスクを手に入れるため、時間もお金もかなり使った。私はパートで、仕事もお休みにはなってないが経済的には影響はある。(50代女性)

マスクが購入出来ない事です。(40代男性)

マスクが手に入らないのに子供の学校では「忘れずに持ってきてください」と指示されている。(40代男性)

予防の為のマスク、アルコール製品等が無い事店に並んでも数人しか買えないし中国人の人が何人も並んで買い占めをしているのではないか疑わしい人がいる。マスク等平等に買える方法がないものでしょうか。洗ったりして1枚のマスクを大切に使っています。(70代女性)

マスクや手の消毒液が手に入らない。(30代男性)

マスクが無い(70代男性)

マスクが買えない。予防方法として手洗い うがい 3蜜だけで防げるのか?家族や身近な人が罹った時、私も隔離されてた方がいいのか?などの 情報が少なすぎる事もっと 検査をしてほしい なんともなく生活していますが、自分が罹っていて、知らずにうつしているのでは?という不安に襲われる。ちょっと 体調が悪かったりすると もしかして?疑い始めるとキリがない状態で 心が落ち着かない。不安がなくなる、なにか情報をください。よろしくお願いいたします。(40代女性)

マスクの不足(30代男性)

マスクや、除菌グッズが手に入らない。運動不足になってしまう。(50代女性)

意味のわからない政府の対策や、仕事に支障が出る事、家族に対する感染の不安など‥毎日の生活がかかってるので、資金の援助はしてもらいたい。その分税金をたくさん日本は取ってるんだから。安倍も政府も、国民の生活が全くわかってない。国民によりそった、対策をしてほしい。とりあえず何かしらの対策は、やってます。みたいな大義名分を作ってマスクとか、けちすぎる馬鹿みたいな現金給付の条件を出した。なんの解決策にもなってない。早くやめろ安倍(20代男性)

就職活動について・マスク着用を求められるが、売っていないので用意ができないことがあること・就職活動での対面式の選考の場合、選考では充分に防止策をされているが、電車移動をしなければならず、その際の感染が怖いこと花粉症について・花粉症予防のためマスクを着用したいが、売っていないこと(20代女性)

マスク不足有効対策の情報ゴルゴ、ホテルのキャンセル料金(50代男性)

マスクなど入手出来ないなど感染予防策がとれない首相は真実を語らない印象が拭えず国民が安心できる施策を望みます(60代男性)

マスクが店頭からなくなり購入できない。買いだめに走らず冷静に行動してもらいたい。(60代男性)

マスク、消毒アルコールなど生活必需品の不足や買いだめ(30代男性)

マスクがなく 病院通院でJR バスにて移動しているが、手に入らない状態がある若い世代の馬鹿さが目に余ります!(60代男性)

予防の為、マスクを購入したいがまったく売っていない事。(40代男性)

マスク、消毒用エタノール等が不足。購入出来ない。緊急事態宣言によって影響を受ける人たちや企業等への給付金等の配慮が足らない。緊急経済対策による新規国債発行額が少なすぎて、経済対策として大きな効果があるとは思えない。(40代男性)

職場でマスクの着用を強いられているが手に入れることが難しい。これから先もし緊急事態宣言が自分の住んでる県に該当することになっても在宅勤務は難しいので困る。(20代女性)

布マスクいらない…大量に紙マスク作らせて医療等に配布し残りを早く市場に回してほしい。無料配布必要無。日雇いの人など収入減証明できない人もあるので一律で早く支給するべきではないかと思う。(50代女性)

マスクが未だ品不足食料品以外の買い物や外食が自粛しているため自由に出来ない所(50代男性)

私はセブンイレブンでコンビニ経営をしている者です。この事態が政府が悪いとかは言いたくないが、対応に疑問か残る。コンビニの経営は現状維持となりましたが、給付や支援も一切なく当たり前の様に営業継続となりました。従業員の人員確保や売上の低下による利益の低下。私達はボランティアですか?前日大和警察でコロナ発生という報道を見ましたが、その前の日にマスクもせずに2人組の大和警察官が防犯カメラを見せてくれと訪ねてきました。政治家や公務員の方ほど危機感かないんだなと感じました。(40代男性)

マスクが不足している、小、中、高校が再開される事。本当にマスクなどが必要な場所に、マスクが行き届いていない事。(40代男性)

マスクや消毒液確保は朝イチにいかないと常に売り切れなので、手元に対策アイテムがない。(30代男性)

マスクの入手が困難。(40代男性)

マスク2枚の配布など必要性の感じない対策が報じられていること。国の予算が適切に活用されているのか不透明なため、今回の騒動で使用した予算分、また今後増税などで国民に返ってくるのではないかということが不安。(20代男性)

マスク(40代男性)

子供の学校休校で教育、行事がなくなったこと。それによる子供へのストレス。マスク不足。(40代女性)

マスクも消毒液もすぐに手に入らない状況がいつまでも解消されない。医療機関ですら入手困難なのだからしょうがないのかもしれないが、ウイルスに対処する必要な物が十分供給されるように早急な対策を施して頂きたいです。(50代男性)

まずは収入減ります。でも給付には該当しません。夫の話では勤め先も恐らく給付には該当しないだろうと。この場合貯金を切り崩して生活をしていかなければいけません。あとは外出の自粛を強制的に禁止にして欲しい。近所の商業施設でマスクを着用せずに勉強している子供達がいます。これは不要なのではないでしょうか。ましてやマスクがないのなら外出すべきではない。政府の方々はじめ、私達国民の危機感がとても薄いです。海外の様に強制的な取り締まりが必要だと思います。(30代女性)

マスクとアルコール除菌が店頭で買えない。不要不急な外出をする人がいること。1世帯ではなく個人の収入減で経済対策をしてもらいたい。(30代男性)

マスク、消毒液(60代男性)

衛生用品の不足。マスクが手に入らない。学校や予備校の休講。受験生がいる家庭には厳しい。(40代女性)

マスク等必要な物資(物・金)が無くなっている。政府の対策が経済優先で悲しい、人の命を最優先すべき!(70代男性)

マスクが買えない。咳が出ていても熱がなければ仕事に出なければいけない。検査をして確かめることもできない。(50代女性)

収入は減らずとも、マスクや消毒液など支出がふえているのに、その事は考えらていないこと(50代女性)

仕事の受注減(30代男性)

仕事の電話が鳴らない(40代男性)

1月下旬にガンの手術したばかりなので感染がとても怖いです。なので社会復帰(仕事復帰)することも怖くなってしまいました。(40代女性)

自宅待機が5月連休明け迄と発令され、仕事に支障きたすものの協力せざるを得ない。(70代男性)

個人事業主なので売上が減少しました、それが一番不安ですでも仕事しないといけないです。(60代女性)

日払いの仕事のため、収入が減っている事(20代男性)

仕事がなくなってきてる(40代男性)

お客さんがいなくて仕事にならないがそれでも仕方なく仕事している外に極力出ないようにと言われるが誰が家賃や光熱費を払ってくれるのか?今の政府鱧はや信用できない(60代男性)

仕事が動かず、なかなか受注まで行けない。(40代男性)

仕事が出来なくなったこと。(50代女性)

飲食店なので仕事がない、人が来ない、住宅ローンが払えない(50代男性)

仕事が減った(40代男性)

フリーシフト制の仕事が大幅に減った。SARSの時以上に。おまけに転職活動中でしたが求人事態を中止する企業も増えてきました。収入が確実に減っているサ-ビス業接客業をおざなりにされています。百貨店やショッピングモ-ルのテナント店舗の会社はかなり打撃を受けています。きちんと考えて欲しいです。(30代女性)

舞台をやっているので仕事が全部なくなりました。元々非課税ではありますが、保障があるのかどうか心配です。(30代女性)

感染が広がって来ているのに仕事を休むことが出来ない事。(40代男性)

不安の中で仕事をし続ける事。(40代女性)

発表が遅いのと強制力…というか、守らなくても特に何もないのがダメだと思う。30万の給付の基準が分からない。保険外交員である人は、お客様に会わなければ仕事が始まらないし、仕事が無いことをどのように証明すればいいのか?きちんと分かるように説明いただきたい。(40代男性)

仕事にならない事。(50代男性)

感染拡大により仕事が減り、減給になったにも関わらず政府の一時金の対象ではないため補助も受けれず困っています。(30代女性)

活動が制限される事仕事が制限される事(60代答えない)

仕事で遠隔地へ行くのに一定の制限が発生すること。日常生活では特に無い。所属団体のイベントや会議の中止が相次いでいるので、楽になっている。(50代男性)

仕事で病院に出入りしており、普通の方より感染リスクが高いのですが、完全に自助努力にとどまっており、不安な状況で仕事していること。またそれによって自分がもしかするとクラスターになっている可能性を否定できないこと(40代男性)

営業職の仕事に支障があり歩合のため収入が減ってます。30万給付を全世帯にお願いしたい!(30代男性)

3月から休校に伴い仕事を休まざる終えない状況で給料は入らない。助成金は世帯主じゃないと貰えないなど制限が厳しすぎる。世帯主は働けても育児をしてるのは世帯主ではない人が多いと思う。もっと範囲を広げないと何も変わらない。困ってる人もっとたくさんいます!(30代女性)

仕事の面で非常に困っています。私は住宅業界に身を置く、ハウスメーカーの営業マンです。住宅関連の資材が入らず住宅の工事に影響が出ていたり、お客様の引越し、新たな生活の予定も崩れてしまうのが見てられない。それと、会ってお話をして信頼関係を築いていく事もままならない。はやく終息してほしいし、ワクチンの整備や、次コロナに掛かってもすぐに対応出来る体制を整えて頂きこの問題の解決としてほしい。(30代男性)

なってしまったら 仕事もできなくなるしみんな にも迷惑もかかるので 検査が早急にできるようにしてもらいたい(70代男性)

仕事が決まらない(40代男性)

給付が受けられないため、自粛も出来ない。生活のため仕事に出るしかない。給付の条件が酷過ぎる。政府に絶望感しかない。(30代男性)

仕事で使う材料が入らない。何時どこで感染するか分からない事(50代男性)

主人の仕事には影響はないが、私の仕事は0に。でも給付対象外。安倍首相が国家公務員は給料が変わってないからと言ったのに、手当て額が変わらない生活保護にも何故給付?年収何千万もあるスナックのママにも給付?外国籍の人も支給対象?真面目に働いて税金納めてる人には何もしないなんて、今度の自民党は大敗なはず。仕事がないので保育所の退所を求められるのかと不安。そしたらまた保活...なので、別の仕事を急ピッチで探している(20代女性)

大学の授業開始時期が遅れてしまったことに加え、5/6までの仕事(飲食店アルバイト)が全てなくなってしまった。(18・19歳女性)

仕事への影響で収入が低下しているので固定費の支払いだけで月々赤字になってしまう。(30代男性)

フィットネスインストラクターです。仕事ができなくて、収入減はもちろん、息抜きもできないのが辛い。息子がいますが、保育園にお願いできず、100%育児に向き合うのも不安です。(30代女性)

仕事が無い(50代男性)

行動範囲の制限と、夫はイベント関連の職種のため仕事が激減。収入がなくなり生活に不安がある。(60代女性)

家族が仕事を休めず、自分や小さい子供が外出自粛しても不安がなくならないこと。(40代答えない)

仕事がまだ不透明(70代女性)

仕事が止まって、この先が読めない。周りも皆そうだ。配るという30万も蓋を開ければ殆どの人がかなりの少額しか受け取れなさそう。選挙が大切と思い知る。(50代男性)

自分自身はテレワークで仕事もでき、収入に影響はないが、飲食店経営やイベント関連の仕事をしている知人はかなり厳しいと聞いている。自粛を呼び掛けるならば、相応の補償を提供すべきだと思う。(30代女性)

見えない敵だから、いつ感染してしまいか、怖い。出来る事はして、仕事もあるし、頑張るしかない。(50代男性)

仕事、収入の減少(60代男性)

仕事に行かなければならない。緊急事態宣言などで状況が変わるたびに仕事での対応が変わるため大変(30代女性)

フリーランスなので顧客からの仕事が来ないこと。(60代男性)

仕事上、官庁、省庁に提出する書類が多く困っている。国はまず足元の業務を見直すべきだ。そもそも1月、2月の時点で対応していれば救えた命も多い。政権にはあきれてしまう。世界も同様の目で日本の遅すぎる対応を見ている。早急にリーダーを変えるべきだ。(40代男性)

近い将来結婚する予定で埼玉から山梨に来ました。求職中ですが仕事が見つかるかも分かりません。その場合、給付金は申請して良いのでしょうか(40代女性)

保育園を自粛せざるを得ない状況で、在宅勤務の仕事が進まない。保育園に行きたい上の子(3歳)のストレスコントロールが難しい。(30代女性)

仕事がなくなった(40代男性)

仕事・余暇時間の移動制限(20代男性)

休職中だが仕事が探しにくい。(40代答えない)

仕事と育児の両立(30代女性)

仕事での移動の制限(現地確認が必要な為)(60代男性)

感染拡大何らかの影響で仕事が減っている事(50代男性)

妻がパートで働いているが、子供の世話のため仕事を休むことが難しい。経済対策はありがたいが、休めるような案を都道府県にお願いしたい。(40代男性)

感染経路が分からない人がいる限りどこで感染するか分からないので仕事に行き、自分が感染し、家族、社内の方々に迷惑を掛ける事になると思うと行くのを躊躇してしまい、子供達も感染したらと考えると気が気でないので、措置をとるなら考慮、会議、議論をして欲しい。(30代男性)

仕事と家族が不安(40代男性)

コロナになるリスクを負いながら仕事に行かなければ行けない人が多くいるのが現状です。収入減になった方々は少なからず会社が休みになり自宅待機しコロナの影響を免れています。一生懸命働いている人たちに支給がないのはおかしいです(20代女性)

私は特に困っていません。お年寄りや、飲食業、夜のお仕事で生計を立てていた方へ手厚い補償をお願いします。その中にはシングルマザーで子供を育てている方も多数いらっしゃると思います。子供たちが心配です。(30代女性)

仕事が減る事が怖い。(60代男性)

仕事がない(20代男性)

仕事とプライベートとも身動きとれない。ただ命に関わる事なので、理解はしている(50代男性)

育休中であるが、上の子の幼稚園休園、また、保育園自粛につき仕事復帰できないことで、収入が減ることについて困っています。(30代女性)

リモート環境が無いので、仕事が出来ない。(本日から自宅待機)(30代女性)

親の仕事が無くなって収入がない(18・19歳男性)

仕事が減ってしまい今後の生活が不安です。(40代男性)

コロナの影響で消毒業務が増えたりとコロナに振り回されて本来の仕事に専念できないこと。(20代女性)

開業届を出していないフリーランスにも助成金が給付されるのか、扶養は外れているが実家に住んでいて給与所得が減った者も1世帯30万の給付金でくくられてしまうのか説明が不十分。そもそも1ヶ月と2週間後に感染者が減ったとしても1ヶ月で緊急事態宣言を解除したら同じ事、完全に無くすには抗体薬ができないと無理だと思う。需要と供給の仕事内以外の外出自粛にもっと効力を持たせないと守らない者も多数でるのが現状。そこから感染がまた始まるからまず要請じゃなく罰則を設けるべき。(30代男性)

子どもたちの学校再開時期や学力体力の低下。テレワークしているがやはり効率は落ちるし、子どもの面倒をみながらだと、あまりに仕事にならない。また、今後の所得は今後の日本経済に比例、影響するので、とにかく早く終息し元に戻ることを祈る。(40代女性)

今はまだ仕事はあるが、これからは不景気スパイラルの連鎖がとても心配している(30代男性)

外出自粛による家族のストレス。仕事の売り上げ減により、緊急事態宣言解除後も売り上げが回復しないのでは。現在は大丈夫な会社の体力も、いつまでもつのか、分からないことが不安で困っている。(30代男性)

仕事が制約される。(60代男性)

仕事が激減しています。恐らく夏のボーナスもカットです。見通しもたちませんし、打つ手もない状況です。飲食関係でも観光関連でもありません。美術関係です。展覧会が行われないと全く仕事がありません。周知されない業種でも多大な影響を受けています。(40代男性)

仕事に行かなければならない(20代女性)

保育園を運営しています。緊急事態宣言が出されても保育園の運営を通常に続けるのは無謀です。どうしても必要なお子さんだけに限定して運営しないと、子どもの命を守れません。子どもを持つ親が仕事を休んでも大丈夫なように、もっと国からの個人への補償、企業への理解を強く求めます。雇用系の助成金は、事務手続きが煩雑で、入金までに数ヶ月かかります。これでは企業側も申請しにくいと思います。事務経費の担保もありません。(40代女性)

仕事が思うように出来ないこと。(50代男性)

先行き不安である。収入のことや、雇用不安。百貨店につとめているが、メーカーからの派遣の従業員が多い。ほとんどが、契約社員だったり、日給月給のスタッフだ。人件費削減や、ブランド撤退など。また、何もかも、来店促進のイベントやフェア等もなくなり、これから先、売り上げをとるかなど不安だらけである。また、人と接する仕事なので、自分にも感染リスクが高く不安でたまらない。(50代女性)

仕事が出来なくなっている事。(40代女性)

仕事ができない。収入がなくなった。(50代女性)

会社で仕事を終わった後、仲間達と酒が飲めなくなったこと(60代男性)

在宅勤務による仕事効率の低下(20代男性)

仕事が減りパートなので給料が減っている事(60代女性)

仕事の不自由に対するストレス(30代男性)

仕事が出来なくなっているため、今後の収入減で生活に支障が出るのが確実な事(50代男性)

娘が0歳で感染させたくないが、仕事を休めない。自分が感染するより娘に移してしまわないか心配している。(20代男性)

乳児を育てているが夫が自宅待機にならず毎日仕事に行って帰ってくるため、子供に感染しないか心配。在宅ワークに切り替わってほしい。(20代女性)

緊急事態宣言発令されても、客先納期が変わらず、むしろ仕事量が増えていて働きづらい。政治、経済一体となって対策を実施してほしい。(40代男性)

今は保育園も自粛しつつ保育を行ってくれており、仕事も出来るため大きく困ることはない。この後、日中に保育が不可となった場合は家庭保育と在宅勤務が両立できず、困るかもしれません。(40代女性)

健康状況仕事通常の医療にもかかれない、医療機関。(60代女性)

仕事の停滞 経済活動の停滞(50代男性)

仕事が一ヶ月間、休みになった事イベント、旅行などが中止になった事でも、感染防止の為には、仕方ない事だと、思っています。全世界の人が、意識を持って、感染拡大を抑えて行けたら、と思います。(60代女性)

仕事が減っている(30代男性)

医療従事者のため、仕事は休めず、毎日不安との闘い。(30代女性)

タクシー運転手ですが、タクシーは交通機関で止めないと言っている。しかし、仕事は無い。収入は下がるが会社に相談したら、たぶん休業補償はもらえ無いだろうと言われた。外国がやっている様に国民全員に現金支給すべきだと思います。(60代男性)

保育園と、学童保育が休止になってしまうこと。自宅で子供たちを見ながらは仕事ができないし、収入が減ると思うし、子供を外で遊ばせることも自粛しなければならず、子供たちも家に引きこもってばかりでストレスがたまりそう。(30代女性)

仕事がない(20代女性)

双子の子供との距離が近すぎ