コストライフの防災ブログ改め「新しい生活様式(New Life Style)」ブログ

~新型コロナと共存しつつ、社会経済活動を行っていくために、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の取組を定着することが重要です。一緒に取り組んでいきましょう~

#77 ノーベル賞 吉野さんリチウムイオン電池の可能性

f:id:costlife:20191211223347j:plain

 ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さん。受賞理由となった「リチウムイオン電池」、2018年9月、北海道に住む私たちが経験したブラックアウトへの備えとしても注目が高まっています。


 メダルをもらうキカセ世界中が注目するなかノーベル賞を授与された吉野彰さん。


 Q.メダルはどうでしたか?吉野彰さん「重たい」
 

 山上記者「いま授賞式を終えた吉野さん夫妻がレッドカーペットの上を歩いて晩餐会の会場へと向かいます」
 

 スウェーデン国王をはじめ1300人が参加した晩餐会。吉野さん夫妻は隣同士で地元の食材をつかった料理を満喫しました。吉野さん、実は…
 

 Q.(吉野さんは)ジンギスカンが好き? 吉野さんの同期 三井良一さん「(北海道に)最初に来た時は牛肉のほうがいいかなと思っていたが何回も来るうちに「これがいい!」ってずっとジンギスカンやってます」

 

 千歳市に住む三井良一さんは旭化成に吉野さんと同期入社。今でも年に1回北海道で一緒にゴルフを楽しむ仲です。

 

 三井さん「10年くらい前から(ノーベル賞の)候補に上がっていてゴルフに来てもあまり聞くとあれかなと思ってほとんど話はしなかったが、今年なんかちょっと自信ありげな気がして、やったなという感じです」


 吉野さんの受賞理由は「リチウムイオン電池」の開発に貢献したこと。私たちの生活にとって欠かせないものです。2018年9月、北海道全域が停電したブラックアウト。いざというときのために。繰り返し充電ができる大容量のリチウムイオン電池が家庭や企業で停電への備えとして注目されています。

 

f:id:costlife:20191211223925j:plain

 


 防災・危機管理アドバイザー 越智文雄さん「バッテリーライト。非常に明るいライトで黒い部分にリチウムイオンバッテリーが入っていて、停電したときにバッテリーだけで非常に大きな明かりを出せる。昔のバッテリーは非常に重くてリチウムイオン電池がないとこれだけ小型化・大容量化はできなかったと思う」


 生活に欠かせないリチウムイオン電池への貢献で、世界から評価を受けた吉野さん。
 吉野さん「やっとノーベル賞受賞したって実感がわいてきたような気がする」
 妻・久美子さん「とうとうやったね」