コストライフ㈱の防災ブログ

~命を守る行動を~

#34 【いよいよ値上げか?】3大損保、災害保険金計1兆円 20年3月期、相次ぐ台風で

 東京海上ホールディングスなど損害保険大手3グループは19日、2019年9月中間連結決算を発表しました。

 

 台風15号や同19号など広域の被災が相次ぎ、自然災害による20年3月期通期の保険金支払額は、3グループ合計で1兆円に迫る見通し。

 

 災害多発を背景に各社は火災保険料の引き上げを検討しており、契約者の負担が増加しそうです。

 3グループ合計の支払額は、台風15号によるものが3788億円、同19号で4900億円をそれぞれ想定しています。

 

 これに、大雨や冬場に発生しやすい雪害などへの保険金支払いを加味すると、総額は9800億円を上回る見込みだそうです。 

 

f:id:costlife:20191108212330p:plain