コストライフの防災ブログ改め「新しい生活様式(New Life Style)」ブログ

~新型コロナと共存しつつ、社会経済活動を行っていくために、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の取組を定着することが重要です。一緒に取り組んでいきましょう~

#11 玄関扉に取りつける防災バッグ「OTE」の紹介

こんにちは。コストライフ代表の鈴木です。

 

みなさんは、防災グッズの準備は万全ですか?

ミヤビワークスの防災バッグOTEは、
いつどこで発生するかわからない
災害を意識せずには生きられない、
今の時代だからこそ生まれたバッグです。

機能的でスタイリッシュ。
いざというときに必ず持ち出せる。
インテリアの邪魔をしないシンプルなデザイン。
それも全て、大切な人を守りたいという想いの具現化です。

「本当にあってよかった」と
思っていただける防災用品、
それが防災バッグOTEです。

常備薬のように防災用品のある暮らしを
大切な家族を想う気持ち、絆です。

 

防災バッグOTEの特徴は

1.玄関スチールドアに磁石で取りつける防災バッグ

防災バッグは万が一の備えです。しかし、せっかくの備えがあっても、どこに保管をしたか忘れてしまっては本末転倒です。防災バッグは避難するとき確実に持ち出せ、使えるものでないとならない。そのような想いで、開発したのが「玄関スチールドアにくっつく防災バッグOTE」です。OTEは On The EXIT (出口にある)の略。専用のベルトでリュックのように背負うことできます。

2.厳選した防災グッズ13点

OTEには、10年以上の防災用品販売の経験を元に厳選した「避難所にたどり着くまでに必要な1日分の防災グッズ13点が入っています。

 

3.大切な人に贈る防災バッグ

災害の多い日本で、離れて暮らす家族に求めることは、無事であることではないでしょうか。ひとり暮らしのお子さん単身赴任をする家族故郷の両親に無事でいてほしい。離れて暮らす家族の部屋のドアにお守りとして贈られることをはじめとして、新入学や就職で不安な気持ちで入居するアパートの玄関に。一人暮らしのお年寄りが暮らすマンションの玄関に。そんな思いから開発された防災バッグです。


離れて暮らす家族に贈る~OTE (On The Exit)~