コストライフの防災ブログ改め「新しい生活様式(New Life Style)」ブログ

~新型コロナと共存しつつ、社会経済活動を行っていくために、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の取組を定着することが重要です。一緒に取り組んでいきましょう~

2020-04-15から1日間の記事一覧

#303 安倍政権ドケチぶりに地方シビレ 自治体が独自の現金給付

自粛するなら金をくれ! 30万円の臨時給付金はたった2割の世帯に絞り込み、休業補償も突っぱねる安倍政権。国のドケチ対応にシビレを切らした地方自治体が次々と独自の給付型支援を打ち出している。◇ ◇ ◇ 共同通信の世論調査(4月10~13日実施)では…

#302 数字が独り歩き 闇雲に危機煽る“コロナ特需”テレビの大罪

コロナ禍でよく聞くようになったフレーズがある。新型コロナウイルスとの「戦い方」だ。「中国の戦い方」「韓国の戦い方」、はたまた「東京の戦い方」「大阪の戦い方」といった具合にテレビで多用されている。安倍首相が緊急事態宣言を発出し、「人との接触…

#301 自民党幹部「もたない会社つぶす」発言 日本は会社がつぶれると人が死ぬ可能性が高い国

自民党幹部が「もたない会社をつぶす」発言 自民党・安藤裕衆議院議員がインターネット動画番組や雑誌取材に対して、自民党内部の驚くべき発言を紹介してくれている。 以下の問題発言部分の動画をご覧いただきたいし、その後の安藤衆議院議員のインタビュー…

#300 出勤7割減”阻むのは日本のハンコ・書類文化? IT担当副大臣「本当に要るのか、仕分けをこの機会にやっていく必要」

緊急事態宣言が発令されて初めての週末。東京や大阪などの大都市圏のターミナル駅周辺では、人の姿が消えていた。一方、東京都心から電車で20分ほどのところにある吉祥寺駅前(武蔵野市)の商店街には人、人、人。ある薬局の店員は、「想像と比べるより倍は…

#299 嗚呼、マリーアントワネット的浮き世離れの所業の安倍首相〜首相の側近にはリスク管理ができる賢者はいないのか?

アベノマスク 朝日新聞が「首相の発信 国民に届いているか」とのタイトルの社説を掲げています。 (社説)首相の発信 国民に届いているかhttps://www.asahi.com/articles/DA3S14441758.html?iref=pc_rensai_long_16_article 社説は冒頭、「安倍首相が緊急事…

#298 米、WHOへ資金拠出停止=トランプ氏、新型コロナ「中国寄り」批判

アメリカ:トランプ大統領 トランプ米大統領は14日、世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルスへの対応の過ちを検証する間、同機関への資金拠出を停止するよう指示したと発表した。 トランプ氏はホワイトハウスでの記者会見で「WHOは中国の誤った情…

#297 コロナ対策の「風俗除外」がダメだった本当の理由。女性活躍度121位の国の新型コロナ対策

写真は新宿・歌舞伎町 コロナ対策の休校要請で休業する保護者への休業補償で、一時は対象外とされた接客飲食業・風俗業だが、「職業差別」「命の選別」と批判され、一転、対象に含まれることで決着した。7日に発表された緊急経済対策の現金給付でもこれらは…

#296 とうとう国民に見放され始めた「アベノリスク」の迷走

総理大臣官邸で行われた新型コロナウイルス感染症対策本部で発言する安倍首相 新型コロナウイルスとの闘いは、一向に出口が見えない。そんな中、司令塔である安倍晋三首相が国民から見放されつつある。7年以上にわたる長期政権の中、安倍氏は危機対応で強さ…

#295 セキュリティが心配なら試してみよう、Zoomに替わるビデオ会議アプリ5選

Zoomは多くの人にとって最初の選択肢だったが、セキュリティに関する懸念も指摘される The Independentは4月13日(米国時間)、「Zoom alternatives: The five best video chat apps for privacy, partying and productivity|The Independent」において、Zoom…

#294 ヨドバシに「Nintendo Switch」転売ヤー殺到でパニック寸前 従業員が恐怖の告白「私たちはもう……」

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba 家電量販店の店員たちは今、外出自粛要請をモノともせずに全国から殺到する転売目的の業者「転売ヤー」たちに、文字通り、“死の恐怖”を感じているという。「『Nintendo Switch』や専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』を…

#293 一体いつまで続くのか…自粛中「コロナ疲れ」の果てにやめたこと

写真はイメージ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受け、社会全体で様々な活動の自粛を促す動きが加速しています。「今が踏ん張りどころ」とはわかっていても、日々深刻化する感染状況や常につきまとう緊張感、出口の見えない自粛生活に弱音…

#292 iPS研究所の山中教授「最低1年は我慢を」 新型コロナ終息へ「専門外」でも情報発信続ける

iPS研究所の山中教授 新型コロナウイルスの感染拡大を抑えようと、京都大の山中伸弥教授がインターネットで情報発信を続けている。 海外発の科学論文や報道に関するまとめ、自らの提言を次々に自身のホームページにアップ。所長を務めるiPS細胞研究所とは…