コストライフ㈱の防災ブログ

~命を守る行動を~

2020-02-05から1日間の記事一覧

#166 武蔵小杉タワマン住民の「本当の悲劇」がこれから始まる【その4】

「また水没したら終わり」 人がいなくなればなるほど、共用費は当然高くなる。憧れだった共用ラウンジやプライベートシアターまでも、家計の負担になっていく。自室や建物の外観に損傷がなくても、内部ではマンション運営の「崩壊」が始まることになる。 浸…

#165 武蔵小杉タワマン住民の「本当の悲劇」がこれから始まる【その3】

修理費用は誰が出す 管理組合加入の損害保険も、保険金が下りるのはあくまで共用部分の修理などにかかる費用のみ。しかも、その保険が水害に対応しているかどうかはケースバイケースで、今回のパークシティ武蔵小杉の場合でも、修理費用を全額まかなえるとは…

#164 武蔵小杉タワマン住民の「本当の悲劇」がこれから始まる【その2】

共用部分がネックになる 車を持っていないタワマン住民も関係がないわけではない。マンションのいわゆる「共用部分」の故障は、マンション全体を巻き込むトラブルの原因になることが多い。 '08年に竣工したパークシティ武蔵小杉は、これから初の大規模修繕を…

#163 武蔵小杉タワマン住民の「本当の悲劇」がこれから始まる【その1】

一夜にして水浸しになった武蔵小杉のタワマンは、今も完全復旧していない。まだ表面化していない問題も山積している。災害大国日本で、同じ悲劇があなたの家を襲っても不思議ではない。 仮駐車場まで徒歩40分 「電気や水道はすでに復旧しています。でも、す…