コストライフの防災ブログ改め「新しい生活様式(New Life Style)」ブログ

~新型コロナと共存しつつ、社会経済活動を行っていくために、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の取組を定着することが重要です。一緒に取り組んでいきましょう~

2019-12-12から1日間の記事一覧

#82 小泉環境相しどろもどろ・・・「COP25」で石炭火力発電やめようとしない日本に批判集中

スペイン・マドリードで開催されているCOP25(第25回国連気候変動枠組条約締約国会議)に出席している小泉進次郎環境相は12日未明(日本時間)、内外の記者を前に会見を行った。司会の小倉智昭が「各国から責められる立場の小泉環境大臣、あのセクシー発言はあっ…

#81 災害に備えるためのTwitter活用法

2011年の東日本大震災以降、多くの方が災害時にTwitterで「何が起きているのか」をリアルタイムで確認しています。Twitterは開かれたプラットフォームであり、テレビやラジオなどでは把握しきれない今起こっている災害状況を知ることのできる場です。また同…

#80 台風19号 被災の教訓を生かそう 川崎・宮内自治会、避難所支援などで検討チーム

10月12日午後10時半ごろの中原区の宮内地区。消防職員の胸のあたりまで浸水していた(川崎市提供) 川崎市内に浸水被害をもたらした台風19号の襲来から十二日で二カ月。罹災(りさい)証明の発行件数は三千件を超え、住宅が泥水に漬かった被災者は多…

#79 台風19号 川崎市内浸水2カ月 水門全開の判断 住民の不満噴出

市側の説明に対し、被災者から不満が噴き出した先月19日夜の住民説明会=川崎市中原区で 川崎市内に浸水被害をもたらした台風19号の襲来から十二日で二カ月。罹災(りさい)証明の発行件数は三千件を超え、住宅が泥水に漬かった被災者は多額の修繕費とと…

#78 台風19号2カ月 わが家、いつ住めるのか 業者は満杯、修理もままならず

人手が足りないため、協力して台風で被災した屋根の応急処置をする人ら=9日、千葉県館山市で 台風19号など豪雨災害が相次いだ東日本の多くの被災地で、床上浸水や屋根が飛ばされた住宅の修理が進んでいない。年の瀬が迫る中、手付かずの状態が続いたまま…